幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

ダイエットの落とし穴!?頑張りすぎない簡単ダイエット方法はこれ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

女性なら誰しも一度はダイエットをした経験があるはず。

中には頑張ってダイエットしたけど、なかなか思うように体重が落ちなかったという方もいらっしゃるのでは?

ダイエットの落とし穴とは?頑張り過ぎずに簡単にダイエットできる方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも、なぜ太ってしまうの?ダイエットの落とし穴とは?

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太るというのは皆さん、ご存知ですよね。

この仕組みを知っていても、そう簡単には痩せられないもの。
ついついスイーツなどの甘い誘惑に負けるなんてこともありますね。

最近、ダイエットと聞いて頭に浮かぶのは糖質制限ではありませんか?

糖質をカットすれば、自然とカロリーも減らせて楽にダイエットができそうだと思ってしまいますが、これが実は落とし穴で、危険性が高い方法なのです。

白米や甘いものをやめ、お肉と野菜だけにして完全に糖質を抜くと、頭が痛くなったり、ボーっとしたり、めまいを起こして倒れてしまう場合もあるんです。

人間が体を動かしたり、頭を使ったりするとき、糖質をエネルギーとして使うので、糖質を全て抜いてしまうと体に異常が起きてしまうのです。

危険な糖質制限をしなくても、日々の生活の中などで、カロリーを減らすことは可能です。

例えばカレー。

カレーを作るとき、どのように作るか手順を思い出してください。

まず、野菜や肉を油で炒めて加熱しますね。
これがカレーのカロリーを上げている原因の一つです。

野菜は油で炒めず、電子レンジで加熱するか、下ゆでをすれば無駄な油を摂らずに済みますし、簡単です。

続いては卵焼きです。

卵焼きはフライパンに焦げ付くのを防ぐために、油を使いますね。
焦げ付かせないように、マーブルコートフライパンの使用がオススメです。

マーブルコートなら、油をひかなくても焦げ付かないため、油不使用の卵焼きが作れます。

このように、料理をする際に、カロリーが減らせるところがないか考えると、案外簡単に減らすことができます。

ダイエットの天敵とされるお菓子、食べても良い?

ダイエットをしていると、お菓子を食べてはいけないと感じてしまいますが、実は食べるほうが結果的にプラスになります。

食べたいものを食べずに我慢していると、我慢していることによって段々と、ストレスが蓄積されていきます。

そのストレスがある日爆発してしまうと、お菓子に手をつけてしまい、歯止めがきかなくなり、必要以上に食べてしまいます。

一度大量に食べると、あまりの美味しさに感動し、ダイエットをする意欲が削がれ、うまくいきません。

なので、食べたいと感じた時は無理に我慢するのではなく、小袋のお菓子を買ってきて、「一日一袋」などと目標を定めて食べるようにしましょう。

罪悪感など、感じる必要はありません。
食べることもダイエットの内なのですから。

適度にお菓子を食べることで、満足することができ、意欲が湧いてきますよ。


スポンサーリンク

ダイエット中に高カロリーのメニューを食べたくなった時の対処法とは?

ダイエット中、どうしても高カロリーなメニューを食べたくなる時がありますよね。

こんな時は、昼食に食べるのが良いです。
お昼に摂ったカロリーは、日中の活動で消費されていくので、問題ありません。

肝心なのは夕食と、その時間です。

夕食を多く食べると太りそうだと感じ、量を減らした経験はありませんか?

これは逆効果です。
量を減らすと満腹感が得られず、余計なものを食べてしまう場合があるからです。

これを防ぐためにも、ボリューム満点でカロリーを抑えたメニューを心がけると良いですね。

夕食を終えたら、あとは寝るだけなのですが、夕食後すぐに寝てはご法度です。

理想は夕食を食べてから眠るまでに、最低でも五時間ほどは空けたほうが良いです。

私自身、色々な時間を試してみたところ、五時間が最適でした。

五時間以上空けると、空腹になり、つまみぐいをしてしまいました。

逆に短いと、翌日に体重が増えていたのです。
なので、眠るまでの時間が重要なカギとなっています。

まとめ

ダイエットは己との孤独な戦いで、負けそうになる時もあります。

痩せたらどんな事がしたいかなど、楽しいことを思い浮かべて、努力を続けたいですね。

日々様々な工夫をし、頑張りすぎずにコツコツと小さな積み重ねを行うことで、いずれ大きな嬉しい結果・成果となって自分に戻ってきます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.