幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

カミソリでムダ毛の自己処理の正しいやり方とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

女性を悩ませる問題の中でもかなり面倒なのがムダ毛処理ですね。

10代の頃よりも多少薄くなったけれど処理をしないですむほどではないといった方も少なくないのではないかと思います。

いっそクリニックやサロンで脱毛をしてしまおうかと思いつつ、なかなか時間が取れなかったりお金が勿体無いと思ってしまう方はきっと多いことでしょう。

そんなセルフ脱毛派の方が最も利用しているといわれているカミソリですが、手軽に利用できる分正しい方法で行わなければ肌を傷める原因にもなってしまいます。

カミソリを使用した脱毛方法やその正しい使い方などを今一度学んでおくのも良いでしょう。

スポンサーリンク

カミソリを使うメリットやデメリット、そして正しい使い方は?

まずカミソリを使用するメリットは手軽に使え比較的安価で販売されているといった点です。

しかしカミソリの刃を定期的に交換したりシェービングジェルを用意するとちりも積もれば山となるといった具合に費用がかさんでしまいますし、なにより肌へのダメージが大きいという最大のデメリットが存在しています。

カミソリというものは肌の上を滑らせて毛を剃ると同時に表皮の角質も削り取ってしまうものですから、そのダメージの大きさも容易に想像することができるかと思います。

そんなカミソリを使う際にはまず肌を温めて毛を柔らかくしておくことが大切です。

入浴後などがおすすめですが、もし厳しければ蒸しタオルなどで剃りたい部分を温めておきましょう。

しっとりとしてきたら専用のシェービングジェルを塗り、毛の生えている方向に沿って優しく添える程度の力で剃っていきます。

ボディソープを使う方も多いかと思いますが、ボディソーブはすぐに洗い流されてしまって肌が無防備な状態になりがちですし、しっかりと泡立ててしまうと毛が見えづらくなり、何度も同じ場所を剃ってしまいがちになるためお勧めしません。

また、逆剃りや押し付けて剃るのはより肌をえぐってしまう形になってしまいダメージが増えてしまうため厳禁です。

剃り終わったら刺激が少ない化粧水やクリームで保湿をしてあげると肌へのダメージを最小限に抑えることができるでしょう。

スポンサーリンク

カミソリを購入する際に注意することとは?

カミソリを購入する際にはただ安いからといった理由で選択するのはよくありません。

切れ味が悪いほうが肌への負担も少ないのでは、なんて思うことももしかするとあるかもしれませんが、切れ味が落ちたカミソリは肌をひっかくようにして剃れてしまうため更にダメージが増してしまいます。

そのためカミソリは定期的に交換して切れ味を保っておくことが大切です。

ちなみにお風呂場などに放置すると錆の原因になり衛生的にもよくないため、保管場所もきちんと考えておきましょう。

また、カミソリには万が一に備えて安全ガードがついているものがあります。

ガードがついていると切れ味が悪いといった印象を持つこともありますが、剃ってはいけない部分まで剃れてしまう事態を考えるとガードがついているものを選ぶのが安心ですね。

肌への負担を考えるなら電気シェーバーがおすすめ!

肌への負担を考えてカミソリで処理をするのは嫌だけど、手軽に処理をしたいといった場合には電気シェーバーを利用するのがおすすめです。

電気シェーバーはカミソリよりも肌への負担が少ないため、比較的ダメージも少なく済むのです。

更におすすめは男性用のシェーバーを使うことで、女性用よりも高機能なものが安く売られていることも少なくありません。

男性用と聞くと少し抵抗があるかもしれませんが、顔というデリケートな部分毎日使用できるということを考えてみると女性にも優しいのではと思う事ができるのではないでしょうか。

私も実際に使用してみてその反り味に感動したものです。

様々な理由でどうしてもカミソリを使いたいという場合には使い方をマスターして極力肌への負担をできるだけ軽減し、満足のいく処理をしていきたいものですね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.