幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

長年の便秘を解消した効果がある3つの方法を紹介します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

便秘になるとお腹がポッコリしたり、肌がくすんだり、ニキビや吹き出物が増えたりします。

さらに酷くなると大腸がんの原因にもなるのだとか…。

私は長いこと便秘で悩みいろいろな便秘対策を試してきました。

その中から体に負担が少なく効果が高かったものを3つご紹介します。

スポンサーリンク

不溶性食物繊維や食べる量を増やす?

ぽっちゃりさんも可愛いと言ってもらえる時代になりましたが、ぽっちゃりさんでデブと言われず、可愛いと言ってもらうことって難しいです。

だから、やはり痩せていたいという想いが私の中にはあって、いつも食事制限をやんわりしている感じでした。

毒舌の友達にそのことを言ったら、もともと食べる量が少ないんだから出すものがない、便秘にもなるよと言われました。

そういう考え方をしたことはなかったのですが、そうだよねと思いました。

とはいえ、太って良いとは思えなかったので、どういう食事をすると良いのか、調べました。

最終的にたどり着いたのは、食物繊維の中でも、お豆やキノコの類や根菜など不溶性食物繊維を多く食べることでした。

ダイエットを意識しながら、便秘解消を目指す人にはお勧めです。

不溶性食物繊維の良いところは、よく噛まないと飲み込めないところです。
よく噛むことで消化しやすくしますし、暴食に歯止めをかけてくれます。

便秘も解消され、お腹も満たされ、一石二鳥です。

意識して水分と油分を摂取する!

長いこと便秘だと、おなかのはりや、お通じが来る時に感じる痛みは普通のことで、それが辛いと思ったことはありませんでした。

でも、圧縮されている感じがあって、お通じが固くて、切れてしまったりということもあったりもしました。

食事内容について調べている過程で、不溶性食物繊維を多く摂取する場合、お通じが固くなるので、水分の多めの摂取するようにと書かれていました。

これ以上、固くなったら大変ということで、ペットボトルを使って、1日2Lを目指して水を飲むようにしたのです。

油分の方は通りを良くするのに良いということで、オリーブオイルを朝食時のサラダに大匙1杯くらいかけて摂取しました。

オイルは少しこだわって、良いものにすると安心です。お陰様で、今はお通じの痛みを感じなくなりました。

スポンサーリンク

体を動かして運動不足を解消する!

食べる量、水分摂取量を増やすにしても、体が欲さないと難しいです。

生活を変えないでそれをすることは、実質できませんでした。とはいえ、運動が得意な方ではないので、紫外線の少ない朝のうちに、1日、少なくとも30分は歩くことと決め、毎日、続けています。

便秘解消のためには始めたお散歩なのですが、血行が良くなるのか、体のこりの解消にもなっています。

また、朝のさわやかな空気の中、お散歩をすると、今日も一日、頑張ろうという気分になります。ストレス発散にもなっているようです。

血行を良くすることや、ストレスを発散させることもまた、便秘解消には大切なことなのです。

それを目的に始めたことではないのですが、結果として、プラスに働いているようです。

我が家は母も便秘気味なので、自分が便秘なの遺伝だろう、治すことはできないと思っていました。

でも、食事に運動を少しプラスしただけで、良い感じになりました。

便秘が1週間を超えた時に、乳製品が体に合わないことを利用して、牛乳とヨーグルトを一気に摂取して、お腹を抱えていた時があったとは、今では考えられません。

私がここで紹介したことは、簡単にできて無理をする必要のないものです。

便秘をどうにかしたいなと思われている方がいましたら、是非、お試しいただけたらと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.