幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

便秘薬に頼ってしまう人は必見!試してみたい便秘解消法とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご存知ですか?
20代~30代の女性の約7割が便秘で悩んでいると言われています。

もちろん便秘薬で解消するのも良いですが、便秘薬にはやはり合う合わないがあります。

かく言う私も、用法用量はきちんと守って便秘薬を飲んだのに、大変な思いをしました。

だから、便秘薬に頼る前に、自分でできることをまず試してみることをおすすめします。

ある3つのことで便秘が改善した方法を紹介します。

スポンサーリンク

1日3食きちんと食べて、しっかりと睡眠時間を確保する!

ぜんぜんお通じがないと悩んでいる方、出すものがなければ、お通じは来ません。

まずは1日3食、きちんと食べましょう。

食べられるようになったら、食べ物の質も意識するようにしましょう。

便秘に良いと言われるのは、食物繊維です。

リンゴやバナナは定番ですよね。
これらでなくても良いので、必ずこれは食べると決めると摂取が容易になります。

その他にも、ヨーグルトなどの発酵食品、オリーブオイル、水分もお通じを良くします。
意識的に摂取に努めましょう。

また、ご存知かどうかわかりませんが、お通じになるものは寝ている間により多く作られます。

だから、睡眠不足になると、お通じが遠のきます。

最近は睡眠障害を持っている方が多いです。

色々な原因が考えられますが、ネットやスマホのしすぎもその原因の一つであることが分かっています。

帰宅後はネットやスマホはしないなどというようなルールを決めましょう。

それに加えて、少し体を疲れさせると良いですよ。
やはり人間は疲れないと眠れません。

スポンサーリンク

ストレスを解消することで便秘が改善する!

便秘とストレス、全く関係がないことのように思いますが、しっかりあります。

皆さんも、旅行前に便秘になったりしませんか。

旅行前にストレスなんかないしと思われるかもしれませんが、緊張するということはあるかと思います。

緊張とストレスは似たようなもので、血行が悪くなったりして便秘を引き起こします。

日本人はとても真面目で、皆さん、しっかりお仕事をされます。

お仕事が趣味だという人も多いですが、それではストレスはたまるばかりです。

ストレス発散ができる何かを始めましょう。

何か体を動かすスポーツだったらいうことはありませんが、この際、スポーツでなくても良いです。

ストレスをなくすと、それがあった時よりも腸の働きが良くなります。

便秘になったら週末に断食をしてみる!

きちんとじゃなくても、週末だけでも良いです。

断食をすると、効果覿面です。

胃や腸は食べ物が入ってこない時も、収縮をし続けます。
そうすると、臓器のしわや溝にこびりついている老廃物まではがれて体外に排出されます。

この手のものはお通じとして現れる時、黒色をしています。

ちょっとびっくりするかもしれませんが、こびりついているうちにそういう色になってしまっただけのことです。
体の中を綺麗にお掃除しているのだと思いましょう。

ちなみに、断食をすると便秘が改善するだけでなく、ニキビができにくくなって、お肌の色が明るくなったり、体が妙に軽くなったりします。

便秘の状態はゴミを体の中にため込んでいる状態という人もいるくらいです。

そのゴミを体外に出した結果なのだと思います。
体がとても楽になるので、無理しない範囲でぜひ挑戦してみてください。

便秘改善のまとめ

たかが便秘でしょうと思われるかもしれませんが、大腸がんの原因になるかもしれないとも言われています。

また、便秘が原因で腸閉塞を起こし、死亡してしまう例もあります。

即ち、便秘を放置しておいて、悪いことはあったとしても、良いことは何1つありません。

体に良くないことが分かった以上、出来るだけ早く、今の状況から抜け出しましょう。

そして、自分の力で解消できなさそうな場合は、病院に行くのも1つの手です。

1日も早く、貴方の便秘のお悩みがなくなりますように。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.