幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

小さい子供を持つお母さん必見!雨の日の室内で子供が喜ぶ遊びとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

小さい子供を持つお母さんやお父さん、元気が有り余る子供との遊びどうしていますか?

晴れた日なら公園や児童館へお出かけしたり外で遊ばせることができますが、雨の日の室内遊びは時間を持て余してしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな時に私が実践していた親子で楽しめる過ごし方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

家の中にあるものを使って創作しよう!ラップの芯が望遠鏡やハンドルに変身?

室内での遊びというと家にあるおもちゃを使っての遊びが中心になりますよね。

でもすでに家にあるおもちゃでの遊びはマンネリ化していて子供も飽きるのが早い。
かといって頻繁に新しいおもちゃを購入するわけにはいきません。

でも家にあるものを使って新しいおもちゃや遊びが出来たらどうでしょう。
自分で想像して自分で作ったおもちゃにきっと子供はワクワクしてくれるはずです。

最初に何をするか決めてから材料を探してもいいですし、身近にあった材料から遊びを考えることも出来ます。

例えばラップの芯。

ゴミとして捨ててしまいがちですが、これを望遠鏡に見立ててのぞくだけでも子供にとっては視界が変わり面白い世界になります。

芯にイラストを描いたりシールを貼れば自分だけの望遠鏡になりますし、片側にラップやビニールを貼り油性ペンで模様を書き込めば写真のフレームのようになりポーズをとって写真ごっこも出来ます。

さらにラップの芯の他にダンボールがあればダンボールをハンドルの形に切り取り、真ん中にラップの芯を通せばハンドルも作れます。

これを別の箱型のダンボールに取り付ければ車の完成!

ちょっとした障害物を置けばお家の中でドライブが出来ちゃいます。
工作が得意な方であればこの車にさらに台を付ければキッチンカーに変身!

お手持ちのおままごとグッズを使って移動販売車ごっこに発展できます。

ひとつの物から一つ何かをして終わりではなくどんどん遊びを発展させていくことで子供を飽きさせず、また親も一緒に楽しむことができます。

発達に合わせ出来ることは子供に任せれば子供の知育にもなり、一緒に遊びを考えることで発想力も育てることができます。

子供と一緒に料理を楽しもう!ピザやクッキーがおすすめ♪

2・3歳になってくるとある程度指先を使って細かい作業も出来るようになってきます。

また大人と変わらない物を食べられるようになり、食にも興味が出てくるころだと思います。

普段は時間がないからバタバタと自分が準備してしまう料理を子供と一緒に作ってみましょう。

我が家ではお昼ご飯によくピザを作ります。

ベーキングパウダーを使った発酵不要のピザなら面倒な下準備無しで作れます。

ピザの生地をこねるところから子供に任せてもいいですし、まだ難しい年齢なら生地の上にトッピングをのせるだけでも十分お手伝いが出来ます。

子供の好きな食材はもちろん、苦手な食材でも「自分が作った」という気持ちから食べてくれることもあり、苦手な食材克服にも一役買っています。

他にもクッキーの型抜きや餃子の具を包む作業など、子供の興味や出来る範囲に併せて一緒に料理を作ると料理の準備をしながら遊びにもなり一石二鳥です。


スポンサーリンク

大人も子供と一緒に家の中でも体を動かそう!

子供によってはじっと作業するよりとにかく体を動かしていたい!という子や、静かな作業は気が乗らないという日もあるでしょう。

そんな時は家の中でとにかく体を動かす遊びがオススメです。

風船を何個も膨らませて打ち合いっこをしたり、それをどちらが早く割れるか競争したり。

新聞や雑誌をビリビリに破いて紙吹雪を作りそれを雪のように散らしたり。

多少部屋が汚れるかもしれませんが後で掃除機で全部吸い取ってしまえば大丈夫です。

これやりだすとわかるのですが、大人も童心に戻れて楽しいですよ。

私、大人げなくムキになって風船をいっぱい割ってしまい子供に怒られたりします(笑)

まとめ

とにかく室内で楽しく遊ぶコツは大人も楽しむことです。

一日中親子2人室内にばかりいると子供はもちろん親もストレスを感じます。

家にあるものを上手に使いながら自分も楽しめるように、お互いに辛くならないような遊びができれば雨の日が憂鬱になることは少なくなります。

でも時には親も休みたいときだってありますよね。

そんな時は無理せずテレビやDVDに頼ってもいいと思います。

大事なのはメリハリ。

子供と遊ぶときはギュッと濃ゆい時間を過ごして楽しい思い出を増やしていけたらと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.