幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

便秘が肌荒れの原因?便秘を解消する食べ物や方法はコレ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

吹出物やニキビといった肌荒れの症状が出ると、色々な原因が考えられます。

多く場合、スキンケアが間違っているの?保湿が物足りないから?といった原因を考えやすいのではないでしょうか。

でも実は、本当の原因は別のところにあるのかもしれません。
便秘も肌荒れの原因として大きく関係してくるのです。

そこで、肌荒れの改善するための便秘の解消法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

便秘が肌荒れの原因ってホント?その理由とは?

「肌は内臓を映す鏡」という言葉があるように、便秘と肌荒れはかなり密接な関係があります。

便秘はただ単に排便が困難になるだけでなく、それによって引き起こされる様々な症状により、肌へも大きく影響してきます。

便秘が慢性化してしまうと、腸内に常に便が溜まった状態になってしまいます。

そうなれば、便の腐敗や発酵が進み、有害物質やガスが発生するようになってしまいます。

行き場のなくなった有害物質は腸壁から吸収され、血液を通して全身を巡るようになります。

肌細胞が有害物質の排出に手間がとられると、新陳代謝機能がどんどん衰えていってしまいます。

それにより、肌荒れが引き起こされやすくなるのです。

また、便が腸内に溜まることで、腸内環境が悪化することでも影響します。

腸内環境が悪玉菌優位の状態になると、自律神経の働きを弱めたりして、免疫力や新陳代謝の低下を招くこととなります。

それにより、肌荒れを改善する機能も弱まり、ますます肌状態を悪化させてしまうことにもなります。

そのため、便秘が原因の肌荒れの場合、どんなにスキンケアに力を入れたとしても、なかなか改善させることが難しいのです。

まずは、根本的な肌荒れの原因である便秘を解消していくことが一番の解決策となるでしょう。

便秘を解消するおすすめの食材とは?

便秘を解消する手軽な方法はいくつかあります。

まずは、朝食にバナナを取り入れてみてはいかがでしょうか。

バナナには食物繊維だけでなく、フラクトオリゴ糖が含まれているのも便秘解消に大きく役立ちます。

オリゴ糖には、善玉菌の一種であるビフィズス菌を増やす働きがあります。

善玉菌が活性化することで腸内環境が整うので、安定した排便へと繋がることになります。

そのまま食べてもいいですし、焼バナナとして食べても大丈夫です。

オリゴ糖は高温でも分解されにくい性質があるので、焼いても十分便秘解消に役立ってくれます。

ヨーグルトなどと一緒に食べれば、より整腸作用が高まります。

この他、納豆やキムチといった発酵食品を1品朝食に付け加えるのもおすすめです。

発酵食品に含まれる乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、整えてくれる働きがあるからです。

こうした便秘解消に役立つ食材は、できれば毎日積極的に摂取していくようにします。

善玉菌自体、あまり生命力が強いものではないので、日々サポートする食材と摂っていくことで、便秘解消へと繋げることができます。


スポンサーリンク

毎日の生活の中でできる便秘解消法とは?

食事以外でも、便秘を解消していくポイントがあります。

それは、まず起床後コップ1杯の水を飲むことです。
白湯でもお水でもどちらでもOKです。

朝起きた際にコップ1杯の水分を摂取することで、胃腸を覚醒させることができます。

さらに、胃が刺激されることで、腸にも刺激が伝わることで、便通を促すことに繋がります。

少し便が出にくい場合には、スプーン1杯のオリーブオイルを摂取するのもおすすめです。

腸内の滑りを良くして、排便を促してくれます。

さらには、排便の際に便器の上に座って、左右の足首を反対側の手で掴むようにして、体をねじる運動をするのもおすすめです。

腸が様々な方向から刺激され、動きを活発にさせることができ、排便を促してくれます。

まとめ

便秘が原因の肌荒れの場合は、まずはその原因を改善することが大切です。

便秘は日常生活の過ごし方を見直すことで改善していくことができます。

便秘は肌荒れだけでなく、体の健康などにも関係してくるものなので、早めに解消するのがベストです。

体を健康な状態にすることが、美肌づくりの一番の近道となります。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.