幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

片付けが苦手な人こそ整理収納アドバイザーで住まいのダイエット!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

世の中には、色々なお片付けの仕方や断捨離方法の情報が出回っていますね。

ときめくものを残す断捨離やコジマジックでスッキリ収納!

とにかくモノを持たないミニマリスト、とにかくなんでもいいからこの汚部屋をなんとかしたい!!

とりあえずやってみるかと便利収納品を買ってきても、やっぱりキレイにならない!と途方に暮れてしまう。

お片付けの理論として、なぜ汚部屋になったのかがわかっていないといつまでたっても汚部屋はきれいになりません。

この悪循環を断ち切るために1つの解決方法を見つけちゃいました。

それは部屋がきれいに片付く資格を学ぶことができる「整理収納アドバイザー」です。

スポンサーリンク

整理収納アドバイザーって何?

整理収納アドバイザーとは、ハウスキーピング協会の資格です。

片付かない原因や問題点を見つけ出し、モノとの関わり方から見直すことで根本から問題を解決します。

要はお片付けのプロということです。

住まいのダイエットが簡単にできるようになります。

片付けて終了~!ではなく部屋が汚れにくく、片付けやすい綺麗な状態をキープするにはという点も兼ねるのが整理収納アドバイザーです。

なんといっても、リバウンドをしなくなるというのは理想的ですよね。

整理収納アドバイザーには、2級と1級があります。

2級では自宅が片付けて、快適に過ごせるようにすること!

身近な生活がよりよくなることを目的としています。

そして、1級の受験資格も得られます。

1級では、更に整理収納アドバイザーを仕事して活かすことを目的としたプログラムになっています。

お片付けの苦手な方にアドバイスをしたり、自分の知識を更に深めたい人におすすめです。

スポンサーリンク

整理収納の3つのメリットとは?

さて、そもそもなんで汚部屋ってダメなんでしょうか?

逆に落ち着くなんて、私も昔は言っていました。

整理収納をして部屋がきれいだとどんないいことがあるのでしょうか?

そのメリットは大きく分けて3つあります。

1、時間的メリット

汚部屋はモノが多くいつも散らかっている状態です。

そんな中から必要なものをすぐ取り出せることができますか?私には不可能でした。

いつも探し物だらけでしたし、散々探して見つからず、新しいものを買って3日後にでてくるなんて日常茶飯事でした。

探し物をする時間、買い物に行く時間を無駄にしていました。

一年間この状態が続くとどれくらいの時間のロスになっていたのでしょうか。

これが一生続くとしたら…。

綺麗に整理収納された部屋であれば、必要なモノはすぐに取り出せるし、時間のロスもない。

圧倒的に時短になります。

余裕のできた時間を自分の時間として使うことができます。

2、経済的メリット

汚部屋になると自宅にどれだけのモノがあるのか全く把握できていません。

同じ本を2冊買うことだってありましたし、特売だから洗剤を2個買ったら、家にストックが3つあったなんてこともありました。

モノの置き場所がきちんと決まっていて、家族みんながそれを共有できる状態に家が整っていれば、2度買いや無駄買い、無駄使いはなくなります。

必然的に節約に繋がっていくということです。

3、精神的メリット

汚部屋は意外と居心地がいいというのもわかりますが、片付いた快適な空間にいると自然とリラックスした気持ちになれます。

心のゆとりが持てるようになります。

モノが多いと視覚的にも刺激が強く、気持ちがいつもざわついていたように感じます。

整理収納が行き届いた部屋は気持ちも前向きになり、暮らしが活き活きと充実していきます。

まとめ

慢性的な汚部屋やリバウンドを繰り返し、お片付けの悩みをお持ちの方は是非一度、整理収納アドバイザー2級を受けてみることをお勧めします。

部屋が汚れる原因とお片付けの理論をしっかり身につけることで、部屋が劇的に変わります。

私も実際に整理収納アドバイザー2級を受けて、部屋が変わりました。

自慢じゃないですが、最近割と綺麗です。しかも綺麗さが安定しています。

これが一番うれしいかも♪

極端に部屋が汚れることがなくなったのは、勉強したおかげだなと感じています。

悩んでいる方はユーキャンでも資格がとれるのでチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.