幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

夏のスキンケアの方法と美肌を保つ3つのポイントは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

夏は一番強い紫外線の時期を越えるので少し気が抜けてしまうのではないでしょうか。

しかし、紫外線もピークを超えたといってもまだまだ紫外線は強い季節ですし、クーラーなどもガンガンかかっているので乾燥にも注意が必要です。

では、夏のスキンケアはどのようにしたら良いのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夏のお肌の悩み!インナードライのスキンケアおすすめ!

夏に一番多いのは肌の悩みはインナードライです。

何故夏にこのような悩みが増えるのかというと、
保湿不足と冷房が原因だと言われています。

夏は汗をかくので皮脂量も増加して肌がべたつきがちですよね。

そのため、肌が潤っていると勘違いして保湿を怠ってしまい、肌が乾燥してしまいます。

さらに、夏は冷房をガンガンかけてしまうので、
肌から水分を奪ってしまい、お肌が乾燥しやすくなります。

これらが原因でインナードライになってしまうので、
保湿を怠らないようにしっかりとケアをすることが大切です。

ですが、汗をたくさんかく夏場に乳液やクリームなど
油分の多いものをつけると汗でドロドロになってしまいますよね。

最近では紫外線対策が出来るオールインワンタイプのものがあるので、非常に便利です。

オールインワンでもしっかり保湿をしてくれるのでさっぱりタイプのものを選んで汗でドロドロになりにくく、保湿もしっかりとしてくれる化粧品を選ぶのもおすすめです。

汗をかきやすい人は化粧品を工夫して選ぶと良いでしょう。


スポンサーリンク

夏のクレンジングは低刺激のものを選ぶ!

春から夏は意外と肌への負担がかかっています。

春から夏にかけては花粉や大気汚染物質などが空気中に多く飛散しやすい時期です。

そのため、クレンジングをしっかりと行い、お肌をキレイにすることが大切です。

ですが、多くの刺激を受けて疲れているお肌にさらに洗浄力の強いクレンジングを使ってしまうと肌に負担がかかり、肌荒れの原因になります。

そのため、出来る限り負担がかかりにくい低刺激のものを使ってお肌をキレイにしてあげてください。

春が過ぎたからと言ってもまだまだお肌に負担がかかっています。

クレンジングは必要最低限に行い、クリームタイプやミルクタイプなどお肌に負担がかかりにくいものを選びましょう。

夏におすすめの紫外線対策とは?

夏は紫外線のピークを終えた時期ではありますが、まだまだたくさんの紫外線を受けます。

春の方が紫外線の量は多いのですが、
薄着になるぶん全身に紫外線を多く受けやすくなります。

顔はもちろんの事、腕や足、首など全身の紫外線対策が必要な時期です。

紫外線を受けないために夏場でも長袖でいる人もいますが、暑くて無理という人もいますよね。

そういう人は顔だけでなく、肌が出るところすべてに紫外線対策を行い紫外線をカットしてくださいね。

それ以外にも帽子の着用や日傘を利用して紫外線から身を守るようにしましょう。

もちろん顔も紫外線対策が必要なのでメラニンの増殖を押さえ込んでくれるシミ対策に優れた化粧品を使う事をおすすめします。

シミ対策だけではなくて、インナードライになりやすい時期なので保湿もしっかりと行なってくれる美白ケアの化粧品がおすすめです。

夏のスキンケアのまとめ

このように、夏場のスキンケア法について紹介しました。

汗をかきやすい人やかきにくい人で行なうスキンケアが違いますし、冷房が当たるところにいるのか、いないかでも違います。

ですので、自分の環境にあったスキンケアを選ぶ必要があるので、どのような方法が自分に良いのか考えながらスキンケアをしましょう。

夏のスキンケアのポイントは低刺激と美白ケアが重要です。

夏場に出来やすいシミ、ソバカスを防ぎながらお肌を乾燥させないようにする事が大切です。

もし、夏場に肌の調子が悪いならやり方を変えてみる事をおすすめします。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.