幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

30代からの肌トラブルの原因は?生活習慣の見直しがポイント!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

10代や20代のうちは、
肌の悩みが深刻じゃないことが多いですが、
30代になるといきなり肌トラブルに悩まされるものです。

20代の後半からアトピー肌に?乾燥肌に悩まされた件!

私自身は20代の後半から、ひどい乾燥肌に変わってしまい、本当に大変な思いをしました。
あれほどニキビひとつないツルスベ肌だったのに、一体何が起こったのかと不安になりましたね。

慌てて乾燥肌用のスキンケア商品を買いあさり、半身浴やらヨガやら、あれこれ試したものです。
でも全くどれも効果がなくて、最終的にはアトピー肌のように赤く腫れてしまい、これはもう限界だと感じたので皮膚科に飛び込んだのです。

すると「アトピーではないけど、ここまで乾燥するなんて、かなり肌を傷めたね」と先生から一言。
そうなんです・・ネットで「乾燥肌」「治す」「方法」などのキーワードで検索して、どれだけ費用と手間をかけたことか・・。

そんなわけで、半分アトピー化してしまった肌と向き合うこと10年間、ようやく最近になって肌の調子が戻ってきました。

どんな事を試したのかまとめてみますと・・。

乾燥肌対策!皮膚科の保湿ローションを塗る

■皮膚科の保湿ローションを塗りまくる

とにかく市販の化粧品では沁みるだけで効果がなかったので、皮膚科で処方された保湿ローションとクリームだけを使いました。

毎日、朝と夜に全身にクリームを塗るのは、本当にしんどかったです。

疲れるしメイクする時間がなくなるし、そもそもメイク自体、乾燥肌で受け付けないので、マスクで隠す日々が続きました。

でも、皮膚科のローションはやっぱり効果があって、きちんと塗れた日は保湿力が高くなるのです。
生理前に調子が悪くて大変でしたが、ローションのおかげで何とか乗り切ることができていました。

肌トラブル対策!休日はすっぴん肌で生活習慣を見直す

■休日はすっぴんで肌を休める

仕事に出かける時は仕方ないとして、休日は絶対にノーメイクで肌を休めるようにしていました。

メイクをすると、どうしても肌呼吸ができなくて、荒れてしまうのです。

それにメイク落としが肌に合わないと、すすぎ残しがあって、そこからニキビや吹き出物ができてしまいます。だから、休日は予定を入れないようにして、家でのんびり過ごすように心がけていました。

肌荒れする前は、いつも友達と深夜まで遊んだり、メイクをしたまま寝たりしていたので、ストレスをかけていたのだと思います。

精神的なストレスもあったし、ストレス発散したかったのもありますが、クラブで遊んで朝帰りという生活は肌に良くないですよね。

そういう生活習慣も改める良い機会になりました。

30代からの肌トラブルのまとめ

私はおよそ10年間、乾燥とアトピーの炎症に悩まされてきました。

何が原因だったのかと考えると、やはり睡眠不足と食習慣の乱れ、それから仕事でのストレスを溜めすぎたことです。

免役力が低下していく30代になり、いきなり肌荒れが始まったのは、そういう悪習慣のツケが回ってきたのだと反省しました。

私と同じような肌トラブルに悩まされている人に、少しでも力になれたらいいなと思い、体験談を書かせてもらいました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.