幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

赤ら顔の原因と対処法は?おすすめのスキンケアはコレ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

実は私、緊張すると顔が真っ赤になるタイプなんです。

顔が赤くなっていることに気付いて更に赤面…なんて経験ありませんか?
これはメンタルも原因で赤面症と呼ばれています。

それとは別に、なんか普段から顔が赤くなっている。
頬や鼻がすぐに赤くなりやすいという方いませんか?

それは「赤ら顔」かもしれません。
その赤ら顔は肌トラブルのサインなので、放っておくのは危険です。

スポンサーリンク

そもそも赤ら顔って何?原因は?

先ほど少しお伝えしましたが、赤ら顔は様々なことが原因で、顔が赤く見えてしまうことを言います。

血管が膨張して、流れる血液が増えたり、皮膚そのものが薄くなったりしていると、通常肌の上からは見えない血液が透けて見えてしまうことがあります。

その結果、赤ら顔になってしまっているんです。詳しく種類を説明します。

▶赤面症で赤くなるタイプ!

私のように赤面症で顔が赤くなるのは自律神経の影響で血管が膨張して、顔が赤くなりやすいです

▶気温の変化で赤くなりやすいタイプ!

皮膚が薄いことが原因です。鼻や頬は毛細血管が密集しているので、肌が薄いと血管が浮き出て見えやすくなってしまいます。

▶肌トラブルで赤くなっているタイプ!

肌が炎症を起こしているので、顔が赤くなります。
肌荒れの種類も様々なので、ニキビや脂漏性皮膚炎による赤ら顔があります。

原因は様々ですが、どれも赤ら顔と言えます。

赤ら顔の対策はどうすればいいの?自分で治す方法は?

先ほど、赤ら顔の種類をお伝えしましたが、赤ら顔とは毛細血管の拡張や肌トラブル、皮膚が薄いことが原因で顔が赤く見えています。

その原因をスキンケアで対策していくことが大切です。

肌トラブルが赤ら顔とつながりがあることは知って頂けましたが、その対策は皮膚を薄い状態から改善することに尽きます!!

そうすることで炎症から守ることができます。

生まれつき皮膚の薄い人もいますが、頬の赤みに悩んでいる人のほとんどは自分で皮膚を薄くしてしまっていることが多いのです。

日常の洗顔やマッサージ・ピーリングによって皮膚はどんどん薄くなっています。

そのため、刺激や摩擦に弱く、炎症を繰り返す悪循環になっています。

さて皮膚の薄さを改善していくためには角質層を健康にする必要があります。

至ってシンプルです。

・低刺激の洗顔、保湿力のあるスキンケアを行う

・肌に負担の少ないメイク、クレンジングオイルは控える

・紫外線NG

・ビタミンCの摂取

肌のターンオーバーを活性化させ、角質層を元気にしていくことが大切です。

スポンサーリンク

赤ら顔におすすめのスキンケアアイテムとは?

角質層のアップとともに改善していきたいのが、スキンケアアイテムです。

赤ら顔に特化したものもあるのでご紹介します。

▶OIZ/オイズ PBジェル

ニキビや皮脂が多い赤ら顔の方におススメのアイテムです。

肌のバリア機能を復活してくれます。
肌の免疫力を回復させ、肌の調子を整えてくれるものです。

美肌菌による発酵美容液、オイズPBジェルという何とも効果のありそうな名前です。

バリア機能プラス徹底保湿してくれる優れものです。
オールインワンジェルなので手軽に使える一本です。

『肌の赤み、肌の薄さ』に5つ美肌菌のチカラ



▶アカラフォーミュラ

こちらは美容液です。

皮膚トラブルにつながる可能性のある成分を全て取り除いた無添加処方で敏感肌の方にも安心です。

朝晩の洗顔後にこれ一本とお手軽ケアでOKです。

保湿性に優れており、高濃度のコラーゲンコンドロイチン配合で、ハリやキメも整えてくれます。

乾燥が気になる方におススメの一本です。

もう赤ら顔で悩まない!
<1971年創業>老舗エステサロンから赤ら顔用美容液が新登場!




▶しろ彩

しろ彩は本当におススメの化粧水で、毛細血管の広がりをカバーしてくれるんです。

これは赤ら顔の原因を直接カバーしてくれるものです。

顔には多くの毛細血管があり、頬や鼻、顎には特に多くの血管があります。

皮膚が薄い・敏感肌・皮脂が多いと少しの刺激でも血管が炎症を起こすと毛細血管が広がります。

フランス地中海から抽出した美容成分「海洋エキス」が赤くなりやすい肌へ効き、キメを整えてくれます。

日間の肌のターンオーバーで効果を実感できるとか。
赤ら顔の方が効果を実感しやすいアイテムです。

顔の赤みの根本からアプローチ【白漢しろ彩】



赤ら顔の原因や対策のまとめ

私も長年悩みの種だった赤ら顔。

赤面症も絡んでいるとメンタルの部分も多いので、長い付き合いにあるのですが、少しの対策で軽減することができます。

日ごろ使っている「スキンケアアイテムを変えたり、角質層を育てることを意識するだけで赤ら顔は随分と改善されます。

今まで赤ら顔で悩んでいた方は是非、実践して頂ければ嬉しいです。

ちなみに私はしろ彩を愛用しています。

自分に自信がついて、緊張で顔が赤くなることも少なくなっています。

皆さんも自分の顔に自信を持って過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.