幸せになれちゃう話題をあなたへお届けします♪

太陽フレアで地球滅亡や地震の可能性がある!?人体に影響は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年9月6日に最強クラスの太陽フレアが発生しました。

それにより9月8日の午後3時頃に地球でもGPS、電波通信に大きな影響が出る可能性があると米航空宇宙局(NASA)が発表しました。

太陽フレアの電磁波が人体に影響があるのかどうかも心配ですよね。

さらに地球滅亡や地震が起こるなど噂されています。

真相はどうなのか調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

太陽フレアとは?どんな影響があるの?動画あり

9月6日に大規模な太陽フレアが2度にわたり発生。
同夜21時頃には11年ぶりとなる最強クラス(X9.3)のフレアが発生しました。

1回目:9月6日17時50分 X2.2
2回目:9月6日20時53分 X9.3

太陽から放射されるX線強度の最大値によって
低い方からA, B, C, M, Xの5つの等級に分類され、Xが一番強い。

通常の1,000倍にあたる大きさだそうです。

これだけの大規模なフレアは2006年12月5日以来、11年ぶりだそうです。

凄いですよね。

そして、太陽フレアによって放出されたコロナガスが9月8日の15時~24時に地球に到達します。

それにより、数日間~1週間に渡ってさまざまな影響が出ることが予測されています。

太陽フレアとは?

太陽の表面で起きている爆発現象のことです。

その形がフレア(火炎)のように見えることから名付けられました。

小規模なものは1日3回程度起きているそうです。
大きな太陽フレアは白色光でも観測されることがあります。

フレアが発生すると、X線やガンマ線、電波などのほか、高温のコロナガスが放出されることもあります。

その粒子が1~2日後に地球に到達すると携帯電話やGPS機能、航空無線や防災無線などの通信に影響が出る可能性があるそうです。

また、地球の磁場が乱れて、普段見られないオーロラの活動が活発になり見えることもあるようです。

大規模な太陽フレアと太陽フレアの強さB,C,M,Xレベルの動画

【NASA公開】太陽の巨大フレア映像の動画

【NASA公開】太陽フレアの強さB,C,M,Xレベルの動画

今回、このように最強クラスの太陽フレアが6日に起こったことで、9月8日の午後3時頃~午前0時に大規模な停電と、通信障害が起きる可能性があるかも知れません。

そうなるとたくさんの影響を及ぼすことになります。

さらに人類滅亡や地震が起こるなども言われています。

スポンサーリンク

太陽フレアで地球滅亡や地震があるってホント?人体に影響は?

今回、大規模な太陽フレアが発生したことで、地球滅亡や地震が起こると噂されています。

さらに人体には影響を及ぼさないのか気になります。

真相はどうなのでしょうか?

太陽フレアで地球滅亡ってホントなの?

太陽フレアの影響で地球が滅亡すると一部ネットで騒がれています。

調べてみると

2014年頃のライブドアニュースにて一部引用~

太陽の活動はおよそ11年周期で活発になるといわれ、観測史上最大のX28レベルのフレアがあったのは今から11年前の2003年11月のことであった。もっとも2012年7月に地球をかすめ去った太陽嵐について、NASAは「過去最強のレベルであった」と発表。地球が滅びる可能性すらあったことが大きく報じられた。

その他にも

NASAによると、2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。
地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が発表した。

こんなふうに報じられています。

こういったことから地球が滅亡してしまうのではないかと憶測され噂になったようですね。

そして、6日のフレアで大規模な停電や通信障害が起こることで、世界中で事故やアクシデントになる恐れがあり、それが影響するのでは?などとも言われていました。

しかし今のところ、フレアが地球に直撃するわけではないので大丈夫だと思います。

太陽フレアと地震は関係あるの?

いろいろとかなり調べたのですが…。

太陽フレアと地震の関係性は「ない」「ある」という両方の意見があります。

中でも東日本大震災前に大型の太陽フレアが発生したことから地震の可能性があるのではないかと心配されたりしました。

今までの大規模な地震にフレアが関係しているという説を主張している方がいますが、実際は因果関係が立証されているわけではありません。

海外での専門家の検証では、「太陽フレアは地震を起こさない」と断言されています。

大型の太陽フレアが発生したからといって必ず地震が起こるわけではなく、フレアが発生しなくても地震は起こります。

だとすれば、本日は地震が起こるかどうかわかりませんが、個人的には日本では大地震は起こらないように思います。

太陽フレアは人体に影響があるの?

太陽フレアの電磁波が、人体に被害を与えるのではないかと心配ですよね。

そこで詳しく調べてみたところ

7日のニュースでも取り上げられていましたが、コロナガス自体は、人体への影響はないようです。

ペースメーカーをしている人も特に問題はないそうで、良かったです。

ただ大規模なフレアが観測された後に頭痛やだるさなどの不調を訴える人もいるようですが…。気のせいなどもあるみたいです。

まとめ

今回の大規模な太陽フレアが発生した影響で、「地球滅亡」と「地震」は起こらないという見解の方が当たっていると思います。

人体にも影響がないということで安心しました。

ただ2017年9月8日の午後3時頃~夜中に大規模な停電や通信障害が起きる可能性があるということは気に留めておいた方がいいかも知れません。

ネットの情報はすべてが真実で正しいわけではありません。

ですから鵜呑みにしたり、心配心から慌てて行動を起こさないように気持ちを落ち着けてくださいね。

最後に太陽フレアの動きがわかる宇宙天気予報を紹介します。

▶SWC宇宙天気情報センター

今後も太陽フレアの動きから目が離せなくなりそうですね。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネス(happiness) , 2017 All Rights Reserved.